南砺ユネスコ協会

UNESCO(ユネスコ)は日本語では、国際連合教育科学文化機関といいます。
第2次世界大戦の反省にたち、二度と人類があやまちをおかさないようにとの願いから、
1945年11月に国際連合は、ユネスコ憲章を採択し、翌46年11月にユネスコを創設しました。日本は1951年7月、60番目の加盟国となりました。
南砺市は平成16年11月に、4町4村が合併して誕生しましたが、従来から多くの人々が訪れていた「五箇山の相倉や菅沼の合掌集落」を「世界遺産」として認定したのは「ユネスコ」であることから、南砺市にユネスコ協会が必要ではないかと声が起こりました。
平成19年3月に「南砺市友好交流協会」の組織が立ち上がったことがきっかけにユネスコ協会設立の話題が再熱し、6回の会合を経て設立しました。

経緯・略歴


平成23年7月5日福光福祉会館において設立総会が開催され、県内3番目のユネスコ協会が誕生した。初代の会長には南砺市友好交流協会会長でもある山辺美嗣氏が選任された。
設立総会には、富山県知事代理山崎理事・教育次長、田中南砺市長、片岸南砺市議会議長が祝辞を述べられた。
会員は個人会員107名、法人会員15団体で構成している。
設立総会には、富山県ユネスコ連絡協議会会長(富山ユネスコ協会会長)松波孝之氏の記念講演をいただいた。

連絡先


南砺市友好交流協会 内
電話:0763-52-4548




南砺市友好交流協会

〒939-1654 富山県南砺市福光5260 Tel : 0763-52-4548  Fax : 0763-52-3023  Mail : info@nanto-ykk.org

Copyright (C) 2012 Nanto Goodwill Exchange Association. All Rights Reserved.